iOSが7.0にアップデートされました。

アップデートは無料です。

手持ちのiPhone5 をアップデートさせました。
当日はかなり混み合っていたようです。
私はDL開始の翌日の実施しました。
当然 宅内光回線でのWiFi接続です。

詳細はこち
http://www.apple.com/jp/ios/what-is/

アップデート

 

説明

説明

 

更新完了

見た目が変わりました。
アプリの閉じ方が変わりました。

バッテリーの減りが体感的に早くなったと感じた。

Siriを無効にした

 

■ コントロールセンターから  5s/5cの バッテリー節約方法

  1. 不要時はWi-Fiをオフにする
  2. Bluetoothをオフにする
  3. 明るさ調節
  4. AirDropをオフ

—————————————–

iPhoneには、リチウムイオンバッテリーが内蔵されており
「メモリー効果」 がほとんどないらしいです。
放電しきらないうちに充電し始めるいわゆる 「継ぎ足し充電」でも
良いらしい。
ただし満充電 (受電しながら使い続ける)はバッテリーに少なからず
ダメージを与え寿命を縮める可能性がある。

—————————————–

Appleによれば、正常のPhoneバッテリーの充電回数は400回。
その後フル受電しても当初の80%程度しか充電出来なくなるという。

1日平均バッテリー容量の60%を使ったとする試算が・・・
購入から約2年でバッテリーの正規寿命をきたし徐々に充電の持ち、効率が
さがる。 気になり始めイラダチが募るはバッテリーは素人では簡単に交換
出来ない仕組みとなっているため、メーカーや専門業者に高い技術料を支払って
交換する羽目になる。

一万円もかかるようなら機種交換を検討する事になるでしょう。 <自分

iPhone5 バッテリー交換 6800円

 自分でバッテリーを交換する  自分で修理

 

 

 

 

【ライトニングケーブル アイフォン5 iPad mini 充電】iPhone5 USB Lightning ケーブル 全2色【1m 0.5m 0.2m 50cm 20cm】